スマートフォンが故障した!SOS情報サイト

>

スマホの故障SOSナビ

壊れる前にチェックしておきたい基本!

まず修理するにあたって、大前提で必要なものは身分証と保証書です。
そして、もしあれば付属品(箱含む)を一緒に持っていくと良いでしょう。
最近は盗難品などもありますので、キチンと身分を明かせるものが必要になります。

また、専門店などに関しては付属品を持参することをお願いされる場合がありますので、事前に契約している会社に問い合わせてみるのも一つの手です。

そして冒頭でお話した費用と時間についてですが、こちらに関してはおおよそ1万円~が基準のようです。
故障の度合いによってはもっとお値段が低い場合もありますが、また重度の故障であれば2~3万円かかる場合もあるそうです。
また、修理に必要な時間もお店によって大きく異なり、5分を謳うお店でも消えたデータのバックアップなどにはおよそ1~2週間ほどかかるところもあるようです。

では何を基準に選んだらいいのか?

まずはご自身のお持ちのスマホの契約内容に故障の際の、修理保証があるのかというところが大きく関わってきます。
何故なら、保証内での修理であれば専門的なサービスと共に安価で修理を依頼することが出来るからです。
または、ご自身のご都合によって長期間の修理は厳しい、という場合もあると思います。
その際は即日!などを謳っているお店に事前に連絡をして、どのような故障でどのくらいの費用、また期間を要するのかを相談してみましょう。
また、その際にはご自身のお持ちのスマホの機種(型番)などをお伝えすると正確な返答を頂けると思います。
必要な部品などが機種毎に違ってくるので、依頼された方のお店としても対応がスピーディになります。


TOPへ戻る